作品解説その一 サムライリング

 

今日からは山猫堂の作品を改めて紹介していきます。
まず第一回目は自信作の「サムライリング」です。

project_image01
http://luck-lynx.com/portfolio/samurai-ring-kabuto-red/
http://luck-lynx.com/portfolio/samurai-ring-kabuto-black/

これは2年前に「キックスターター」という
アメリカ発のクラウドファウンディングで発表したものです。
どうにかして侍の兜と面頬をリングにしたいという思いを形にしました。
ボリュームがかなりあるので、着け心地は最高!とは行きませんが
着けた時のインパクトは保証致します。
このリングは面頬部分と兜部分に分割することができ、
面頬部分だけを着けることができます。
面頬だけなら毎日着けても邪魔になりません。

 

[kad_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=BaEobmr87HU” maxwidth=400 ]

 

 

素材は銀で鋳造したものに漆を重ね塗りし、縅糸も再現しています。
漆は古代、神聖な力があるとされ、神事に使うものに塗られました。
同じように銀も魔除けなどに使われました。
本来の鎧は鉄や革に漆を塗り重ねていましたが、
アクセサリーとして使っていただく上で、お守りとしての力を持たせたいと思い
銀を素材に漆を塗っています。

兜部分の内側に名前やお好みのマーク等を入れるサービスも行っておりますので、
世界でただ一つあなただけのリングを作ることが出来ます。

とにかく他にはないリング、個々だけにしかないリングを目指して作りました。
なかなか手にとって見ていただける機会を持てないのが心苦しいのですが、
面白いものになっていると思います。

このリングを元にお好きな武将の兜をリングにしてみたい!
といったご要望がございましたら是非ご依頼下さい。