サムライデザイン

 

独立し作品を作るにあたって  

「なぜこのデザインなのか」という  

ブランド全体を貫く意味が欲しいと思いました。  

 

そして漆芸の一般的な素材である木や布、皮ではなく  

金属に漆を塗る明確な理由も必要でした。

過去に金属に漆を塗っていたものはないか?  

侍の甲冑は金属に漆を塗っていたらしい。  

戦国時代の甲冑は面白いデザインがたくさんあったみたい。  

「サムライ」と言えば日本のイメージとして世界中に知られているから、  

侍モチーフなら日本のものだと誰からも理解してもらえるし、  

漆を塗る理由にもなる。造形も楽しめる! これだ!!

 

ということで山猫堂の特徴「サムライデザイン」が誕生しました。  

まだまだ数も少なく、理想とする場所までは遥か遠くですが、  

「なんか変なものを作るヤツがいるな」  

とちょっとでも覚えていただけたら幸いです。