○ 雫

 

こちらも酒器セット  

その名の通り「水滴」がモチーフ。

 

シンプルな形を作りたかったので落ちる水滴の形を酒を入れる器に。  

表面張力で丸く盛り上がった形をぐい呑、お猪口に見立てました。  

 

仕上げは「呂色仕上げ」という方法です。  

漆を顔が写り込むくらいにピカピカに磨く、  

今風にいうと「鏡面仕上げ」にする方法なんですが  

水の質感が出るかなと思ってやってみました。  

 

このセットは酒器もぐい呑もお猪口も底面が丸いために自立しません。  

使う時はリング状のスタンドに置いて使います。  

これに上手く立てられなくなって  

お酒をこぼしたらそろそろ止めときましょうというサイン  

 

まあ私は完全なる下戸なんですけど。